食べても痩せられるもの|血糖値を下げる方法を伝授|肥満体型からの脱却
女の人

血糖値を下げる方法を伝授|肥満体型からの脱却

食べても痩せられるもの

グラノーラ

低カロリーなものを選ぶ

ダイエットの最中は、間食などのおやつは極力避けたいものですが、ずっと我慢し続けるのも精神衛生上あまりよくありません。心が折れるとダイエットも続かなくなります。そこで、減量中でも食べて大丈夫なおやつとして使えるものを考えていきたいと思います。まず選ぶ際には必ずパッケージの裏に書かれている成分表をチェックし、カロリー表記を確かめてください。それ以上を気にする人は、さらに脂肪分の欄もチェックすると徹底して余分なエネルギーや脂肪に気を張れるようになります。食べてもエネルギー過多にならないと言われるカロリーの目安は80キロカロリー以下です。少しハードルを下げても120キロカロリーまでと言われています。その中からおやつ選びをすれば、日常生活で十分消費してくれる範囲のカロリー摂取になります。なのでダイエットの継続に影響しないと思います。

低カロリーだからといって

ダイエット中におやつを食べることは、ひと時の気分転換であり、減量を続けていく上での精神安定につながります。そのため必要なことではあります。しかし、いくら低カロリーだからといって食べすぎてしまうと、カロリー摂取量は普通のおやつと変わらない結果になってしまいます。そうならないためにも、一袋で我慢する意思を持ち、目標に向かって進む決心が必要です。それを補助する方法として、よく紹介されているのが、咀嚼回数を多くして時間をかけて、ゆっくりと食べ飲み込むと言う方法です。一食あたり20分かけることができれば、満腹中枢を刺激して少ない量でお腹一杯になったように脳内神経を錯覚させることができるという方法です。