妊娠中のお通じ改善|血糖値を下げる方法を伝授|肥満体型からの脱却
女の人

血糖値を下げる方法を伝授|肥満体型からの脱却

妊娠中のお通じ改善

妊婦さん

妊娠後の便秘原因

妊娠すると、女性の身体は大きく変化していきます。見た目だけではなく、体の中の抵抗力やホルモンバランスも大きく変化し、ストレスの影響も大きく受けてしまいます。妊婦さんのつわりが落ち着きはじめると、子宮も徐々に大きくなり始めます。その影響で腸が圧迫され、腸内運動が少なくなってしまいます。また、黄体ホルモンが多く分泌され、子宮収縮を抑えますが、同時に腸にも作用してしまい腸の運動が少なくなるのです。黄体ホルモンは、水分を体内に蓄える働きも促します。大腸で多くの水分を体内に蓄えるため、便にまで水分が行き渡らずに固くなってしまうのです。体内の作用以外にもストレスの影響により、腸の運動は弱まってしまいます。妊娠の影響により、ストレスを感じやすくなっていることも要因の一つです。便秘解消する際には、妊婦さんが気をつけなければいけないポイントがいくつかあります。

お通じ改善ポイント

便秘解消には、食生活の見直しが重要になってきます。妊婦さんは食事制限があったり、つわり時期には食欲不振や食生活が偏りがちになっていることが多いです。食物繊維の多い食物や、ヨーグルトなどのビフィズス菌をとる事も便秘解消の一つです。次に必要なことは、体調をみながらの適度な運動です。腸を刺激できる上に、体重管理もできるのです。少しでも体力をつける事で、エネルギーを温存でき出産に挑めます。妊婦さん用のスイミングなども活用すると負担が少なくトレーニングできます。便秘解消には、水分補給も大事なポイントになってきます。妊娠時には体内の多くの水分が奪われるため、肌も乾燥しがちになります。便にも大きく影響してくるので、水分は必ず補うようにします。